So-net無料ブログ作成

歩いたっっ!! [育児日記]

さとぼ、歩きました!!

それは、今日の夜8時ごろのこと。
助っ人に来てくれていたおばあちゃんとお迎えにきたおじいちゃん
(さとぼに会うために日帰りで上京)が、帰っていって、
家族3人、久しぶりにリラックスしてごろんとしていた時。

さとぼがパパとママの間、1メートルぐらいの距離を、
文字通り、「トコ、トコ、トコ」と3歩。歩いたのです[ひらめき]

前日あたりから、伝い歩きの勢いが余って1,2歩手放しで歩いていることはあったのですが、
これはホントウにスローモーションのように、
「ヨチ、ヨチ、ヨチ」とゆっくり、足を踏みしめて、歩いたのです[ひらめき]

その瞬間、パパとママは顔を見合わせて・・・「今、歩いたよね!!」
実はこのとき、パパは泣いてしまいました。
「さとぼが、歩いたよ~、歩いたよ~[たらーっ(汗)]

9ヶ月と3日。
ボクの「あんよ」記念日。
これからどんどんたくさん歩けるようになるかな。
楽しみだね。

(さとぼママ)


2008-11-30 21:54  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さとぼパパ、退院! [さとぼの家族]

さとぼママです。
さとぼパパは無事退院。
でもまだまだぐったりしており、家に帰ってきてからも
横になっています。

パパと遊べないさとぼ。
そのかわりおばあちゃんとたくさん遊んでもらいます。
おばあちゃんも生まれたばっかりの時の何にも反応がない赤ちゃんだった時と違って、
(激しく!)動いて、笑って、声を上げる、今のさとぼのほうが
相手をしていても面白い様子。
特に、さとぼがゴキゲンに、ソファーを左右に猛スピードで伝い歩きするのや、
カーペットの柄チェックをしたりするのが
「さとぼはホント面白い子だねぇ」とのこと。

また、私がパパの病院に行っていて、さとぼと二人でお留守番している間に
何回か「歩いた」との情報も。
ホントか?!

ハイパーなさとぼに付き合っても、
孫の可愛さに頑張れちゃう、おばあちゃんなのでした。

(さとぼママ)


2008-11-29 21:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さとぼパパ、手術! [さとぼの家族]

さとぼママです。
今日はさとぼパパ、手術の日。
さとぼパパのお父さんもかけつけ、病院に行ってきました。

一方、ここ2日間ぐらいさとぼの声が枯れているのが気になっていたのですが、
眠れなくて大泣きしたせいだと気にしていなかったさとぼママ。
ところが、さとぼママおばあちゃんが、「風邪かもしれないから病院に行ってきなさい」とのことで
パパの病院に行く前に、近所の子供クリニックにさとぼを連れて行きました。
診察してもらうと、「のどは100点!」とのことで異常なし。
一応タンを切る薬を出してもらい、様子を見て、もし治らなければ耳鼻科に行けとの指示。

ちょうどお会計をしていると、クリニックの入り口のところに
ニコニコしているおじいちゃん(さとぼパパの父)が!
一緒にパパの病院に行くことになっていたのですが、
さとぼが近所の病院に行ったと聞き、(孫会いたさに)わざわざ迎えに来たのです。
さとぼ、愛されてます[黒ハート]

そもそも、パパの病院に行くのに、私が
「現地集合でいいですよね?」と確認すると
「いやいや、家まで行くよ」と。
おじいちゃん、それはさとぼに会いたいからでしょ?!

そんなこんなでしたが、さとぼパパの手術は午後に無事終了。
夕方にはさとぼを連れてお見舞いに行き、さとぼパパは愛しいわが子に会えたのですが、
手術後でぐったりしていたパパ(まだ下半身麻酔が解けていなかった)に、
さとぼも不思議な顔をして、パパだと認識したのか、できていなかったのか?!

その後もパパは麻酔の痺れと術後の痛みで眠れぬ夜をすごしたようです。。。

(さとぼママ)


2008-11-28 21:47  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さとぼパパ、入院! [さとぼの家族]

さとぼママです。
今日から、2泊3日で、パパが入院です。。。
さとぼが生まれて以来、飲み会やらで帰りが遅くなることはあっても
丸一日以上離れるということはなかったパパ。
たった2泊だけど、やはりさとぼに会えないのは寂しいようです。

午前中、ベビーサイン教室の2回目を終え、
お昼を食べた後、ママとパパは病院へ。
お天気はあいにくの雨模様。

パパの入院先の病室は改装したばかりだそうで、
どこぞのホテル?というくらい素敵な内装。
個室ということもあって、(無駄に)広々としています。
さとぼパパ、「さすがにちょっと緊張してきた」とのこと。

さとぼはおばあちゃんとお留守番です。
(このためにおばあちゃんは助っ人として参上してくれたのです)
おばあちゃんはさとぼとたくさん遊べてウレシそう。
最近ちょっと、ママべったり気味のさとぼですが、おばあちゃんを困らせることはなく
いい子でいられたようです。

さあ、これから3日間は、さとぼ、ママ、おばあちゃんで頑張るんだぞ!

そうそう、そういえば、ベビーサイン教室の2回目。
ママは前回から1ヶ月間、「食べる」「おっぱい」「もっと」「おしまい」「お風呂」「(オムツを)換える」
などを集中して繰り返しさとぼに見せていますが、
「食べる」や「もっと」「おっぱい」のときはサインを見せると、ニヤっとはするけど
今のところ反応がないさとぼ。
ところが教室の子で1歳ぐらいの子は、もう「おっぱい」のサインをしたとか!
通じてるって、いいなぁ~♪
さとぼの初サインはいつだろう!?

(さとぼママ)


2008-11-27 21:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

助っ人、参上! [さとぼの家族]

さとぼママです。
今日はさとぼママの実家の母が助っ人として
上京してきてくれました。
今日から日曜までの4泊5日のご滞在。

さとぼママのお母さんは、さとぼが生まれた時にも
産後1ヶ月間、泊り込みで助っ人に来てくれました。
家事一切を何でも引き受けてくれ、
出産後の大貧血だったさとぼママのために栄養たっぷりのご飯を作ってくれ、
とってもとっても助かりました。
あの時は、出産直後だったこともあり、
私も母も必死で毎日を過ごしていた感じだったし、
私自身が一歩も外に出ていなかったので
一緒に買い物に行ったり、ご飯を食べに行ったりということができなかったので
今回は楽しく過ごせたら、と思っています。

さっそく夜はさとぼを連れて、パパとママとおばあちゃんと4人で
お気に入りの自然食レストランへ。
さとぼが隣のテーブルの若い女の子(女子大生風?)に
キラースマイル攻撃をしているのを見て、
おばあちゃんもテンション上がりまくり[グッド(上向き矢印)]
ひさしぶりに孫に会えて、一緒にご飯を食べて、
そりゃ楽しくないわけがないよね。
さとぼがモリモリとご飯を食べているのを見ても、
びっくりしていました。

そうそう、おばあちゃんが「助っ人」に来てくれたわけは。。。

(さとぼママ)


2008-11-26 21:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

寝不足なパパ [育児日記]

最近、連日のように夜泣きがひどいさとぼ。

昨晩は、深夜1時半過ぎに泣き出すと、
ママが「病気かしら?」というほどの大泣き。
泣きすぎて、喉がかれてしまっている様子。

ママは朝から調子が悪く、頭が痛かったらしいので(風邪?)、
さとぼはパパと一緒にリビングに。
ミルクを飲んだらようやく寝れるようになり、
リビングでおやすみ。
パパも寝室から布団を持ってきて、さとぼと一緒にリビングに寝ました。
ママを少し休ませてあげなくちゃね。

4時頃にまた泣いて起きたので、ミルク。
おなかいっぱいで眠いんだけど、
ダッコからお布団に下ろすと、寝れなくてグズグズ。

結局、5時頃にようやく寝れました。
パパもこの頃にはヘトヘト。

次に、7時前に目を覚ますと、ゲンキゲンキ。
いきなりソファーに突進して、高速つたい歩き。

片手を離してくるっと後ろ向きになり、「はーい」のポーズ。
おやさとぼ、「はーい」ができるようになったのかい?

スッキリした顔でママが起きてきて、おっぱいをゴクゴク。

さとぼとママはスッキリ顔ですが、
週初めからパパは寝不足です。

(さとぼパパ)


2008-11-25 10:38  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

激しく柄チェック [育児日記]

かつてご紹介したとおり
さとぼは「柄チェック」&「手触りチェック」が日課となっています。

連休中にさとぼパパの実家に帰ったさとぼ、
普段と違ったじゅうたんや座布団を見つけては、柄チェック開始!

ローテーブルをつたい歩きし、端まできたら、
なにやら一点をずっとみつめているさとぼ。

おいおいさとぼ君、何をそんなに一生懸命に見ているんだい?

どうやら、さとぼはおじいちゃんが中国で買ってきた、
きれいな模様の入った「壷」にご執心な模様。

そうかさとぼ、壷の柄が気になっているんだね。

さっそくおじいちゃんが壷を棚から取り出してくれて、
「自由にさわってもいいよ」

結構高価な壷だったようなのですが、
さとぼは表面を「ピタピタ」とたたいては、
柄チェック。

ひとしきり柄チェックをすると、
顔を上げて「ニコッ!」

DSC00413.JPG

そうかそうか、さとぼ。そんなに気に入ったかい。

おじいちゃんも、さとぼが喜んだようで、ご機嫌。

何をしても、周りをなごませるさとぼなのでした。

(さとぼパパ)


2008-11-24 20:55  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

人見知りデビュー?! [育児日記]

さとぼママです。
パパのおじいちゃん、おばあちゃんの家には2週に一度ペースぐらいで顔を出しているので、
さとぼは完全にお二人を認識していて、大好き[黒ハート]のもよう。
特におじいちゃんとは相思相愛で、
おじいちゃんとおでこをすりすりしたり、よじ登っていったり、
大好きなようです。

さとぼパパには8歳下の弟さんがいます(さとぼにとってはおじちゃんだね)が、
彼はさとぼが遊びに行くときに必ずいる、というわけではありません。
顔もパパに似ている部分もあるけど、全体的な雰囲気は違うし、
体型もパパと違って(笑)、スリム。

前回2週間前に会ったとは思うのだけど、
昨日、このおじちゃんを見て、誰だかわからなかったのか、「うわぁーん[あせあせ(飛び散る汗)]
どうやら、これがさとぼの「人見知り」デビュー[バッド(下向き矢印)]のようです。

初めて会う人にもすかさず、キラースマイル[揺れるハート]のさとぼ、
人見知り記録、ここでストップです。

それにしても、パパの弟なんて、とっても身内なのに、
なぜ人見知り?
嫁の私から見ても(笑)、さわやかな好青年だし、人相が悪い感じなんてまったくないのですが・・・
原因わからず。

それにしても、人見知りって、されるより、しちゃう側の方が
バツが悪い、、、ということがワカリマシタ。
さとぼ君、おじちゃんだよ、おじちゃん!
次に会うときまでにちゃんと覚えて、いつものキラースマイル、よろしく頼むよ[手(パー)]

(さとぼママ)


2008-11-23 18:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ひいおばあちゃんに対面! [育児日記]

今日、さとぼははじめてひいおばあちゃんに会いました。
ひいおばあちゃんはさとぼが生まれてから入院していましたが、
退院して家に戻ってきたので、会いに行きました。

はじめて会うひいおばあちゃんにも、さとぼはニッコリ。

ひいおばあちゃんからは、パパの子どもの頃のお話しを聞かされ、

「パパはぽっちゃりして女の子みたいだったけど、さと君はいい男の顔をしている」

と言われました。

1時間ほどの滞在でしたが、とても楽しかったね。
また会いに来ようね。

ひいおばあちゃんの家を後にしたさとぼは、
そのまま今度はおばあちゃんとおじいちゃんの家に。

車で1時間くらいで着くと思ったけれど、
3連休の初日ということもあり、高速が渋滞。
到着までに3時間もかかってしまいました。

待ちくたびれたおばあちゃんとおじいちゃん。
さとぼが到着すると、ママやパパはそっちのけで、
さとぼと遊んでいます。

どこに行っても、周りを笑顔にしてくれるさとぼです。

(さとぼパパ)


2008-11-22 20:30  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

もうひとつも合格っ!! [育児日記]

さとぼママです。
水曜に、さとぼのほっぺのカサカサを
「お母さん、ちゃんとお手入れしなきゃ駄目ですよ!赤ちゃんモデルは肌が命ですから!」
と指摘されたのは、実は「赤ちゃんモデル」のオーディション会場での審査員(のおばちゃん)なのでした[exclamation]

先日オーディション合格をいただいた事務所とはまた別に、
もうひとつ、さとぼママが同時期に応募していたプロダクションのオーディション(というか面接?)に
行ってきたのです。
これも先日のも、きっかけは、「ちょっと送ってみよう!」だったのですが・・・

もうひとつのほうも、即日、「合格」をいただいてしまいまして。
赤ちゃんなら全員合格なのか[exclamation&question]

こちらのオーディション(というか審査、というか面接・面談に近い)は、
①まずママとの2ショットでのポラロイド撮影
②会社説明を聞きながら、オオ泣きしたりぐずったりしないか観察審査
③スタジオっぽいところでのプロカメラマンの撮影チェック
④(おばちゃん)審査員との面談で最終合否判定
と進みました。
全部で30から40分ぐらいのスピード審査。

さとぼはすべてのステップで、
「お肌荒れてるねぇ」「痛そうねぇ」と言われ続け、
実際に合否メモに、「△:肌荒れ」みたいに書かれているところもあり。

しかし、最後の④で、いきなり審査員(何度もいうけど、おばさん)の顔を見るなり、
キャハっと声をあげながら、スマイル[揺れるハート]
これが彼女いわく、
「こんなに笑える子は珍しいわ!」(⇒お世辞かなぁ・・・??)
と、お褒めの言葉をいただき、好印象だったようで、
「お母さんがちゃんと肌荒れを治すのだったら、条件付きで合格にするわ!」
ということになったのでした。。。

誰にでも言っているのかもしれないけど、
やっぱり知らない人にでもちゃんと笑えるさとぼのキラースマイルは
「特技といってもいいかもね」
とのお褒めで、
それはそれで、親(バカ)としては、とってもウレシかったのでした[ひらめき]

さてさて、これで2つ事務所が受かったわけですが、
どちらにしようか(どちらにもしないという選択肢もあるが)ただ今家族会議中。
昨日には、先に受かった方の事務所から再度プッシュの電話があったりして。
(そちらでも、審査メモに「笑顔が可愛かった」「(マイクをかじろうとしたり)茶目っ気がよい」
「頭の形がよい」などと書かれていた、と褒められ。さとぼママ、有頂天[グッド(上向き矢印)]

「記念受験~♪」なんて思っていたはずなのに、なんだかトントンと話が進んでおります。
さとぼのチャレンジ(というか我々両親の未だ見ぬ世界への好奇心)を先に進めるか否か、
思案中です。。。

(さとぼママ)


2008-11-21 16:18  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。