So-net無料ブログ作成

初沖縄料理! [育児日記]

今日は金曜日。
明日から週末ということもあり、
今日は家族で外食!

久し振りに、沖縄料理を食べに行きました。
さとぼは沖縄料理は初体験。
食べれるかな? と心配しましたが、
さすがは食いしん坊の家系に生まれたこともあり、
初沖縄料理も喜んで食べていました。

まずはジーマミ豆腐。柔らかくて食べやすいと思いましたが、
けっこう豆の味がシッカリ出ているのか、
さとぼはそれほど好きというわけではなかったようです。

2皿目は、パパが大好きな海ブドウ
ママは、海ブドウについてくる「梅醤油酢」みたいなやつが
あまり好きではないので、
「さとぼは海ブドウなんか食べないんじゃない?」
と言っていましたが、
食べる食べる。
やはり歯ごたえがいいのか、半分くらい食べてしまいました。

次いで3皿目は、大人気メニューのラフテー
柔らかくなった豚肉(味が良くしみてる)もさとぼのお気に入りだったようですが、
もっと気に入ったのは、ラフテーに入っていた大根の煮物。
さとぼは煮物が大好物。
小さく切った大根を、一人で全部食べてしまいました。

4皿目は、アーサ(あおさ)入りヒラヤーチー
韓国風チジミみたいなやつですね。
さとぼは粉もの大好きですが、
この時は一緒に出てきたラフテーの大根にご執心中。

5皿目は、フーチャンプル
おふの入った野菜炒めですが、
しらずしらずのうちに、おふの部分をパパがほとんど食べてしまい(美味しかった)、
ママに怒られてしまいました。

6皿目の豚バラのニンニク揚げは、さとぼにはちょっと厳しいかな。
ママとパパで食べてしまいました。

7皿目の沖縄そばは、
さとぼの大好きな麺類。
ただし、ここまででかなり食べていたので、
さとぼの食いつきはいまひとつか?
沖縄そばは、麺が太いし、少し固めなので、
食べにくかったかな。

パパとママは8皿目の島ずし(からしがついているところが沖縄っぽい)
も食べて、最後はデザートということで、
サータアンダギー(いわゆる丸めたドーナツですね。山田親太朗がよく紹介している)を注文。
もうおなかいっぱいだろうと思ったら、さとぼ、けっこう食べました。
美味しかったね。

席でお会計を待っている間に出してくれたちんすこう(3本)も、
ばっちり全部食べました。

ということで、さとぼの沖縄料理初体験。
しっかり食べて、店員さんとも仲良くなり(握手したり、バイバイしたり)
これでいつ沖縄に行っても大丈夫だな。

さとぼを連れて、沖縄に行きたくなった夜でした。

(さとぼパパ)


2009-07-31 22:35  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

スペシャル技(わざ)の数々 [育児日記]

だんだんといたずら大王になりつつあるさとぼですが、
最近はいたずらの技にも磨きがかかり、
技のレパートリーもかなり増えてきました。

①顔面ビンタ
ママやパパがリビングでウトウトとしているときにかぎって、
いつの間にかに忍び寄ってきたさとぼが、
いきなり顔面ビ~ンタ!
不意を突かれることもあり、かなり痛いです。

②おなかにドーン
これも不意打ちで、寝っ転がっているパパやママのおなかに
「ドーン」とぶつかってきます。
痛いです。
そのまま、連続技で、おなかの上に乗ってきます。

③顔ベロベロ
おなかに乗ってきたさとぼは、ママやパパの顔をベロベロ。
顔中ヨダレだらけにしてくれます。
特にママの場合は、鼻やほっぺたにかみつくこともあり、
ママは
「イタ~イ!」
と発狂しています。

④背中で乗り上げ
おなかの上に乗って、ママとパパの顔中をヨダレだらけにしたさとぼは、
そのままおなかの上で半回転し、
まるでママやパパの上に寝っ転がるような体勢になります。
きっと、居心地がよいのでしょう。
しかし乗っかられた方は、痛いわ、さとぼが落ちそうで怖いわで、
かなりスペシャルな技で完敗です。
おなかの上から落ちそうになると、髪の毛をつかんでくることもあり、
ここまでやるとママに大目玉をくらいます。

⑤指カミカミ
さとぼにおやつをあげたりしているときに、
口の周りについた食べかすを指ですくってさとぼの口に入れようとすると、
その指にかみついてきます。
ニヤニヤしています。
最初は手加減しているようですが、ママやパパがあまり怒らないでいると、
かなり強い力で噛んできます。
さとぼの技の中で、最も痛い技と言えるでしょう。

⑥鼻水攻撃
パパやママが会社に行くのに、
着替えをしたばかりの時に限って、
抱きついてきて顔をこすりつけ、
外出着に鼻水をたっぷりと付けてくれます。
パパは今朝もやられました。

⑥目つぶし
人差し指を立てて、
「イチバ~ン」
ができるようになってからというもの、
その体勢のまま突っ込んできて、
指をママやパパの目に突き刺す技。
カミカミに次いで痛いです。
変形技としては、指をママやパパの鼻の穴に突っ込んでくる、
鼻の穴攻撃、というのもあります。

まだグーで殴ったりけっ飛ばしたりはしてきませんが、
だんだんと力が強くなってきているさとぼ。
これからしばらく、ママとパパは生傷が絶えないことでしょう。


(さとぼパパ)


2009-07-30 12:44  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お昼寝中を・・・ [育児日記]

さとぼママです。
今日の午後はちょっとした出かける用事があり(後日その結果が送られてくるの、楽しみだ!)
さとぼを午後2時に保育園に迎えにいったところ・・・

きゃわゆい~[黒ハート]
1~2歳児がわさわさとみんなうつ伏せで寝てる~[眠い(睡眠)]

そろいもそろって、みんなうつぶせ!
お布団からはみ出て隣の子に進出している子もいれば、
私が見ている間だけでも、もぞもぞと動いている子もいて。

ちょっとお休みがいたようで、9~10人だったと思うけど、
こんなにたくさんの子供たちがすぅすぅ寝ているのを見ると、ホントかわいい~♪

さとぼは一番奥に寝ていたのだけど(そこが指定席?)、先生に抱っこされて連れてこられて
お昼寝中断[バッド(下向き矢印)]
でもぐずることなく、先生に「ワイワ~イ(注:バイバ~イ)」と言っていました。
(母&先生:みんな起きちゃうから、大きな声出さないでっ!!)

保育園の先生って、毎日こんなかわいい光景を見ているのね。
もちろん大変な仕事だとは思うけど、楽しいんだろうなぁ。
さとぼ一人にでも手を焼いている私には、到底無理な職業だとは思いますが・・・
(先生、いつもありがとう!)

(さとぼママ)


2009-07-29 21:05  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

伸びシロが大きい? [育児日記]

さとぼママです。
夕方保育園にさとぼのお迎えに行くと、2つ楽しいことがあります。
ひとつは、迎えに来た私を見つけたときのさとぼの反応。
ホントうれしいほどに、「ウッキャー!」って叫んで両手を「前ならえ」のごとく前に突き出し、
こちらに走ってきます。
直前まで抱っこしてくれてた先生もこれには、、、「やっぱりママなのねぇ~」とジェラシー??

もう1つは先生との会話。
さとぼのクラスには3人担任の先生がいるのですが、
夕方のお迎え時にはもういたりいなかったり。
いる日は色々と園でのさとぼの話が聞けて、面白いのです。

今日はI先生と話をしたのですが、
「さとちゃんは一番成長してますよ」とのこと。
12人中すでに2歳になっている子も多い中、一番年下なので、
園に入ってからの「伸びシロ」が一番大きい、ということだそう。

「4月には絵本は『投げるもの』だったのが、今はちゃんと座ってじっと読んでますよ」とか、
「『くるま』『さかな』とか絵本の中に出てくると指差して言えるんですよ」とか、
「クマが大好きで、見つけると指差して、『お~!お~!』って言ってます」とか、
家では見せない、「園でのさとぼ」について色々教えてくれました。

パパやママがいないところで、さとぼなりに楽しんで園での生活を送っているんだなぁとしんみり。
先生にも、他の子供たちにも、「さとちゃん、さとちゃん」と可愛がってもらっているようだし。

私の職場の同僚で3歳の子供を保育園に入れている人が、
「掃除のおばさん」に変装して、こっそり自分の子供の様子を観察させてもらった、と言っていましたが、
ま、そこまでアヤシイ変装はせずとも、私も普段のさとぼをこっそり見てみたいな~。

(さとぼママ)


2009-07-28 19:18  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ゲリラ豪雨との戦い [育児日記]

ゲリラ豪雨の季節になってきました。

先週の金曜日、ママの帰りが遅いので、
パパがお迎えに行った日のこと。

さとぼを迎えに家を出た頃はポツポツと降っていたくらいでしたが、
保育園を出る頃には、まさにゲリラ豪雨。

さとぼはベビーカーに乗せて、
雨よけのビニールシートをかけていたので、
全く濡れなかったのですが、
パパは全身びしょ濡れ。

少し保育園で待ってから帰れば良かったです。

今日も夕方から大雨だったので、
ママとパパで一緒にお迎え。
車で行って、ママが急いでさとぼを迎えに行き、
車に乗って帰ってきました。
(そのまま、夕ご飯は外食♪)

最近は保育園通園に自転車を使っているのですが、
朝は晴れていても、
夕方のお迎え時間は雨が降っていると、
家に帰って雨の中をベビーカーを押していき、
土砂降りの中を帰ってこなければならないことも。

(ゲリラ豪雨だと、すずちゃん<ゴールデン・レトリバー>のお散歩も大変!)

夏は色々と楽しい時期なのですが、
ゲリラ豪雨だけは勘弁して欲しいですね。


(さとぼパパ)



2009-07-27 22:25  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ママに内緒の水遊び [育児日記]

今日は朝から暑い!

さとぼはお昼に出掛ける予定があったのですが、
パパは午後からさとぼと水遊びをしようと、
屋上に設置したビニールプールに水を張ってから出掛けました。

午後、帰宅したらカンカン照りで絶好のプール日和。
でも外出して疲れたママからは、

「日に焼けちゃうからやめなさい」

との御達示が。

そこで、ママが寝てしまったすきにさとぼを水着に着替えさせ、
その上からシャツを着せて屋上に。

プールの水はまるでお湯のよう。
ちょうどプールのあるところは屋根の陰に隠れて直射日光は当たらないし、
なんと言ってもさとぼが大喜び。

パパはその後も出掛けなければいけなかったので、
30分ほどの水遊びでしたが、
さとぼがお風呂で使う子供用の手桶で自分の顔に水をかけては大喜びしているのを見ると、
水を怖がらない子に育ってくれそうで、
なんとも誇らしい気がした昼下がりでした。


(さとぼパパ)



さとぼ大好き、おじいちゃん! [さとぼの家族]

さとぼママです。
朝、突然おじいちゃん(パパ側)から電話が。
おじいちゃんは趣味(といっても玄人はだしレベル)で家庭菜園をやっているのですが、
かぼちゃやら夏野菜、これも自家農園製&手作りのブラックベリージャム、それにそれに、
さとぼが大好きなブルーベリー(もちろんフロムおじいちゃんの畑)などなどを持っていくよ、とのこと。
とってもフットワークが軽いおじいちゃん♪
思い立ったが吉日、なんでしょうね。いつも突然電話して、やってきます。
電車で乗り継いでくれば片道2時間位はかかるというのに。
それもリュックに重たいかぼちゃを詰めて。。。

先週は一緒に千葉のおばさんちに行ったし、その前の週末も確か野菜を持ってきてくれたはず。
おじいちゃん、今月は毎週末さとぼに会っています。

さとぼもおじいちゃんを見つけると、ウッキャー!!大騒ぎ。
この二人、相思相愛~[揺れるハート]ということですな。

AM10時半ぐらいに来て、みんなでインドカレーやさんに食事に行き、
駅まで車で送っていって、その間2時間ほど。
で、おじいちゃん、帰っていってしまいました・・・。
野菜を届けて、さとぼの元気な顔が見れれば、長居はしないよ、ということなのかしら。
いつもそんな感じです。
ホント、独特のスタイルがあるおじいちゃん。

朝ごはんにも前回もらったブルーベリーをたっぷり食べたのに、
おじいちゃんがまた持ってきてくれたのも追加で食べてしまったせいで、
夕方には消化不良でウンチをもらしてしまった(キタナくてスミマセン!)、さとぼでした。
でも、ブルーベリー大好き~なのでした♪

(さとぼママ)


2009-07-25 19:56  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

暗いと寝る? [育児日記]

さとぼママです。
先日さとぼの寝起きがシャッキリだ、と言う話を書きましたが、
寝つきも割りといいと思います。
(パパもママもかなりすぃーっと寝てしまう方。
特にパパは、「3秒前まで私と会話してたじゃん!」というほどあっという間に寝入ってしまう人。)

普段は、だいたい9時ぐらいになるとパパとお風呂に入り、
ママが引き上げて身体を拭き、パジャマを着させ、寝室につれていきます。
ここでポイントは寝室の明かりを点けないこと!
真っ暗な寝室に入っていって、そのまま大人用ベッドに寝かせてママもそばで添い寝。
さとぼは指をしゃぶって(これはそろそろ止めさせたいけど、すんなり寝てくれるためには必要・・・悩ましい)
ゴロゴロ転がりながら、、、
たいてい、数分で寝ちゃいます。
その間、ママはそばで横になってさとぼを見守っている(文字通り)だけ。

寝る前の絵本の読み聞かせ、とか、子守唄をうたって寝かしつけ、とかちょっとあこがれるけど、
さとぼはそんなの全然必要なく、一人で簡単に寝ちゃいます。
ぐっすり眠ってしまったら、大人用ベッドからベビーベッドに抱っこで移し、
あとは朝までぐっすり。。。
(時々夜中に、うわーんと泣くことあり。すぐ抱き上げて大人用ベッドでトントンしてると
まもなく寝ます。そういうときは朝までママと一緒に大人用ベッドで寝てます。
でも大人用ベッドから過去何度か落下しているので、ちょっとさとぼが動くと私はすぐ起きてしまい、
そんな日の翌朝は寝不足でシンドイです・・・)

さとぼ、暗いと眠くなる、、、んだと思います。
車でトンネルに長い時間入っていたり、まだ寝る時間じゃないときに夜車に乗ってたりすると
寝ちゃったりしますし。

いつでもどこでも寝れるのは大人になってからも大事。
このまま寝付きのいい子供でいてくれるとホントにラクだな~、と思っているさとぼママなのでした。

(さとぼママ)


2009-07-24 17:55  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

甘えん坊なさとぼ [育児日記]

この2~3日、さとぼが甘えん坊です。
連休に海に行って、大好きなおじいちゃんとたくさん遊んだので、
家に帰ってきてから寂しくなっているんでしょうか。

まず、ご飯をしっかり食べません。
大好きなうどんなど、麺類はよく食べるのですが、
白米や、おかずのたぐいをあまり食べません。

それから、ママが近くからいなくなると、
大泣きします。

今朝も、ママが会社に行ってしまうと、大号泣。
「パパがいるよ」「さあ、おもちゃで遊ぼう、テレビ見よう」
と行ってもなかなか泣きやみません。

抱っこして、ベランダからお外を見て、
ようやく泣きやみました。

自我がはっきりしてきて、意思表示も明確になってきているようです。

とはいえ、パパと一緒に保育園に行って、
パパが「じゃね、さとぼ。パパは会社行くね」
と言うと、

「ワイワイ(バイバイ)」

といって、ニッコリと手を振るのにね。
(パパがいなくなっても、寂しくないんかい!)


(さとぼパパ)


2009-07-23 13:53  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おしゃべり さとぼ。 [育児日記]

最近のさとぼは、一人おしゃべりの時間が多くなってきています。

何を言いたいのかはわからないのですが、
絵本を見ているときなどは、
おしゃべり度合いが高いです。

昨日、保育園からの連絡帳に、

「ことばが増えてきましたね。『ぶーぶー』とか、『さかな』とか」

と書いてあったのですが、
確かにミニカーで遊びながら「ぶっぶー」とは言うようになったものの、
「さかな」なんて家では言っていないぞー。

さとぼ、保育園では色々なことばをしゃべっているのかい?
おうちでも話してよ!

最近は、「ママ」がかなりはっきり言えるようになってきたさとぼですが、
「パパ」は、まだ時たましか言ってくれません。

こちらの言うことはかなりわかってきたようですが、
しゃべれるようになるのはいつの日か。

早く「パパ」とさとぼに言ってもらいたいさとぼパパでした。


(さとぼパパ)


2009-07-22 15:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。