So-net無料ブログ作成
検索選択

自宅に戻りました・・・が! [育児日記]

さとぼママです。
2週間の実家居候生活から、本日自宅に帰ってきました。
やっぱり自宅はいいね、と午後は3人でのんびり。

しかし実は、帰ってくる直前、さとぼには悪いことをしてしまいました。。。
お昼をおじいちゃん&おばあちゃんと食べに行き、さとぼは寝てしまったのでソファに寝かせて、
大人4人で飲茶バイキングを楽しみ、話に夢中になっていたところ。

寝返りを打ったさとぼが、ソファから床に「ゴンッ!」と落下。
さとぼが寝ているそばに浅く腰掛けて、ストッパーになっているつもりでしたが、
会話と食べるのに夢中になっていて、その役目を果たしていませんでした・・・ごめん、さとぼ。

急いで抱き上げると、唇から流血・・・!!
落ちたときに歯で下唇を切ってしまったよう。
おじいちゃん&おばあちゃんもびっくりして、「歯は折れてない?」「病院行った方がいいんじゃない?」

ある程度泣くと、わりとすぐにけろっと泣き止み、血も止まったよう。
でもあっという間に下唇は腫れ上がり、ホントウに痛そうです。

ゴメンネ・・・さとぼ。

その後、車で2時間ほどで自宅に帰ってきましたが、社内でジュースも飲み、パンも食べ、
割とご機嫌でしたが、
腫れた唇が気になるようで、しきりになめていました。。。

よく怪我をするさとぼですが、今回は(も?)私の不注意。
結局、夜寝るまで元気で(午後睡しないくらいに!)、大事には至りませんでしたが、
ちゃんと気をつけなければ・・・。
おじいちゃん&おばあちゃんにも心配をかけてしまいました。反省。

(さとぼママ)



みんなにお世話になった2週間 [育児日記]

さとぼパパです。
日記を書くの、2週間ぶりです。

この2週間、仕事の関係でママの実家に居候し、
ママには新幹線通勤をしてもらい、
おばあちゃん、おじいちゃんにはさとぼの面倒を見てもらい、
そしてさとぼには、朝出かけるときだけかろうじて顔が見られる
という生活をしてしまいました。

みなさん、本当にご迷惑をお掛けしました。そして、ありがとうございました。

世の中には、子どもの寝顔にしか会えないお父さんが多くいると思いますが、
はじめてそれに近い体験をしました。

朝は、早いときには6時に家を出て、
帰りは早くても21時。遅ければ23時。
土日も無し。

おばあちゃん、おじいちゃんは、あちこち動き回るさとぼから目が離せず、
だいぶ疲れさせてしまったようです。

ママには本当に大きな負担をかけてしまいました。
居候中、2度も家に帰って、様子を見てきてもらいました。
久し振りに実家に長くいて(こちらは日中はずっと外出していますが)、
両親と長くいっしょにいるのは、それはそれで結構大変なことだったと思います。

そしてさとぼ。
あいかわらずいたずら大王だったようですが、
泣きもせず、よくがんばってくれました。
大人になったね。

明日はみんなでおうちに帰ります。
保育園にも行くんだよ。先生やお友達のこと、覚えているかな?

また、いつもの生活が始まります。
できるだけ早く帰って、またさとぼとママと、3人でワイワイやりたいです。

みなさん、本当にお世話になりました。


(さとぼパパ)



ワンワン、大好き! [育児日記]

さとぼママです。
さとぼはここまでの観察によると、どうやら動物好きらしい。
テレビで犬や猫、その他どんな動物でも出てくると、
指差して、「ウキャー!」もしくは、お得意の「お~?」(なぜか疑問文)
と言いながら、画面に駆け寄っていきます。

魚も好きみたい。お魚パズルでよく遊んでいます。
でも一番好きなのは、ペンギン
先日も私の父がパソコン画面いっぱいにペンギンの写真を取り込んで見せたら、
さとぼは歓喜の雄たけび。
「おお~!!」とパソコン画面を破りそうな勢いで指差していました。

一方、虫、昆虫などはダメらしい。これは夏休み帰省した両実家にて検証済み。
(男の子はカブトムシだろ!のさとぼパパ&おじいちゃんにカブトブシを触らされたけど
逃げまくっていた。。。)

実家滞在中なので、一日に何度もお散歩をせがまれるのですが、
(自分で玄関に行って、靴を持ってくる。「ダメだよ」と玄関に靴を戻すと、号泣する・・・泣)
近所に庭先でミニチュアダックスを飼っているおうちがあって、
必ずそこに(無断でずけずけと)入っていって、「ワンワン!お~?」と指差し。
お散歩しているワンちゃんを見つけては、たたたっと近づいていって、
また、「ワンワン!お~?」と指差し。

またその指差しが、「この指、噛んでください」と言わんばかりに
犬の鼻先ににゅっと差し出すもんだから、
こっちはいつ、「ガブッ」とされないかとヒヤヒヤ!

確かに君のお姉ちゃん、すずちゃんは君が何をしても何の仕返しもしないけど、
他の犬も同じだとは限らないんだぞ。

さらにおしゃべりできるようになって、「すずちゃん」と呼べるようになる日が楽しみです。
(今はすずちゃんを見ても、「ワンワン」という)

(さとぼママ)



新しい仲間! [育児日記]

さとぼママです。
毎日朝早くから夜遅くまでお仕事大変なパパですが、
昨晩はちょっと早く帰ってきました。さとぼの1歳半のお祝いプレゼントを調達して。

「虫好きになれよ」という意図か、カブトムシクワガタのジグソーパズルと、
(ピースが多くて、まだ当分ママが代わりに楽しみます!)
くまのプーちゃんが好きなので、プーちゃんのシールたくさん。

と、さとぼに渡すと、「ウキャー!」だったのが、こちら。
スティッチ」のぬいぐるみ。手触りがクニャクニャでとってもキモチイイ~♪
Image138.jpg
(指しゃぶりまでして、ややうっとりしているさとぼ)

おばあちゃんは、「スティッチ」が言いにくいらしく、
「スーちゃんでいいよね」と勝手に短縮して呼んでおりました。

さっそく、一緒に「おやすみなさい」して、寝室に連れていきました。
新しい仲間、よかったね、さとぼ!

(さとぼママ)



さとぼ、1歳半! [育児日記]

さとぼママです。

今日でさとぼ、1歳6ヶ月になりました[ぴかぴか(新しい)]
毎日一緒にいると、「昨日の延長」な毎日なのでその変化になかなか気づかないのですが、
半年前はどうだったかな、、、と思うと、びっくりするほどいろんなことができるようになっています。

ママ実家滞在中なので、おじいちゃん&おばあちゃんにも
「この子はホント賢いね~」(→ハーイ!孫馬鹿で~す!!)
と関心されること、しきり。
さっきも外遊びのあと、洗面所で自分で手を洗っている(ま、手をごしごしこすり合わせただけですが)
のを見て、「すごーい!」と言われていました。
(ホメルと子は育つ!?)

実家にいると周りにたくさん自然があり、さとぼもすぐに外に行きたがります。
お散歩と称して、家の周りをうろうろしたり、庭で放しておくと、
葉っぱを拾ったり(「はっぱ」って言えてました)、木の枝を振り回したり、
石ころを並べて、壊して、また並べて・・・とか。
時にはおばあちゃんの大事な植木をむしっちゃったりもしてますが。

こうやって外遊びが一人で器用にできるようになったのも、
保育園での生活が大きい気がします。
私と二人でいたら、毎日家の中でばっかりいただろうし、
周りの同級生や先生のやることを見て、真似て、どんどんいろんな刺激を受けて
いろんなことができるようになっていると思うと、
この4月以降の保育園生活は、さとぼの成長にすごく大きなプラスになっている、と
感謝しきりです。
(実際、ここ1週間ずっとさとぼと実家にいるけど、一日中相手をするのは物理的に大変だと
いうこともあるけど・・・)
いやいや、保育園万歳!ですわ。

ここから2歳になるまでの半年で大きな成長は、「言葉」が出てくることでしょうね。
それから、「イヤイヤ」とか自我がどんどん出てくる時期だし。
ママもパパも一緒に成長していく、ということで頑張ります♪

(さとぼママ)



い~と~まきまき♪ [育児日記]

さとぼママです。
ママ実家の居候用に持参してきた絵本の中に、「どうよう うたのえほん」というのがあります。
10数曲の童謡の歌詞が絵本になっていて、スイッチを押すと歌も流れるというシロモノ。

自宅にいるときはさとぼは無秩序にこの歌のスイッチを押していたと思うのですが、
ママ実家滞在中、明らかに何度もリピートしている曲が2つ。
「いとまき」と「はるがきた」♪

「はるがきた」は曲に合わせると、両腕を振り回して、指揮者のようなふりつけをしています。
ときどき体ごとくるくる回っているときも。

「いとまき」は、、、ご存知の通り、「い~と~まきまき、い~と~まきまき」のところで
両手をぐるぐる回しますよね?
そこを、さとぼは、両手の指先で小さく、ぐるぐる、ぐるぐる[手(パー)]

おばあちゃんいわく、「これじゃぁ、糸こんがらがっちゃうよね~」
確かに、確かに。
それでは、いとまきになりませんぜ、さとぼさん。
(ところで、「こんがらがる」って方言でしょうか???「からまる」ってことなんだけど・・・)

それはともかくとして、私は「いとまき」の振り付けを教えていません。
誰が教えたのかな?保育園かしら?

ますますさとぼが、「子供」らしくなっている今日この頃です。

(さとぼママ)



さとぼママの親孝行? [さとぼの家族]

さとぼママです。
今日はさとぼ(ママ)おじいちゃんの実家に行きました。
実家はおじいちゃんのお兄さんが継いでいるのですが、もう亡くなってしまったので
今はその奥さんと娘夫婦がいます。
去年の夏、6ヶ月のさとぼを連れていったときは、ちょうど大伯母さん(おじいちゃんの義姉ね)が
いなかったので見せられなかったけど、
今日は初めてさとぼに対面。
「目が大きくて、笑った顔が○○(さとぼママ)にそっくりね!」といわれると悪い気はしません。

最初こそちょっと、人の家だからか静かに様子をうかがっていたさとぼも、
カステラをもらい、スイカまで手づかみで食べ、お昼ご飯まで食べた後はもう全快!
家中を走り回り、受話器を取り上げ、仏壇のりん棒を振り回し、、、
やりたい放題でした・・・(みんな笑ってくれてたからいいものの)

さとぼの様子を見ながら、大伯母さんが「(さとぼおじいちゃんのお兄さん)に見せたかったね」
というのを聞いて、うれしそうにしていたさとぼおじいちゃん。
子供ができる前は、「まだ作らないのか」と催促してきて、
内心「えー、そんなこと言う人だったっけ?」と思っていたけど、
さとぼの成長を本当にうれしそうにしている父を見ていると、
「親孝行ができているな」と勝手に満足している、さとぼママなのでした。

(さとぼママ)



おもちゃがかくれんぼ [育児日記]

さとぼママです。
ママ実家滞在、2週目に入りました。
「長くいるからおもちゃたくさん持っていかないといけないなぁ」とは思っていたけど
きりがないので、(プラス、さとぼにかかれば何でもおもちゃ、なので)
少ししか持ってこなかったのですが、
さとぼの好きな「お魚パズル」は持参。

このお魚パズル、9つピースがあるのですが、それぞれが小さい(といっても5~6cm以上はある)
ので、そもそもすぐどこかに行ってしまうのではありますが、
ママ実家のリビングはいつもは大人2人が住んでいるレイアウトのため、
あっちこっちに「すき間」というか、「死角」だらけ。
ソファの背もたれの「すき間」、テレビ台の下の「すき間」、
ラグの下にも「すき間」、リクライニングソファにも「すき間」、と
あちこちに、それらお魚パズルを隠してしまい、
おじいちゃんに「さと君、おさかなどこにしまったの?」といわれるのが
楽しくてたまらないようなのです。

加えて、先日旅行に行ったときのお土産でミニカーを買ってもらってあり、
それもまた、さとぼにかかれば「かくれんぼ」。
どこに隠したのか、大人では見つけられません。

もうちょっと大きくなれば、隠したこと自体を覚えていて、隠し場所を教えてくれるんだろうけど、
今はまだ本人も隠したことを忘れている始末。
来週、家に帰るときに、隠されたおもちゃの数々を捜索しなきゃだな。
「結局見つからなかった・・・」となりそうな気配、満々ですが。。。

(さとぼママ)



1歳半さとぼの好物 [育児日記]

さとぼママです。
昨日は青汁をぐびっと大人顔負けに飲んださとぼですが、
今週1歳半になるさとぼの好物はこんな感じ。
これらの好物はおばあちゃんに伝えられていて、
毎日色々と作ってさとぼに食べさせてくれています。
ありがたい!

とにかく肉が大好き!
 牛肉、鶏肉、あとベーコンとかハム、ソーセージみたいな加工された肉ももちろん好きです。
 豚肉は火を通すと硬くなるのでいまひとつの様子。
 特に牛肉は一番好き、たぶん。
 今のところもっとも好物(と思われるの)は、すき焼き!牛丼!(ま、どっちも同じですかね。)

煮物が好き!
 わかりやすいところでは、かぼちゃの煮物とか、肉じゃが(あ、これは肉料理か?)。
 あとはさつま揚げに大根、にんじん、インゲンなどと一緒に煮たやつも好きです。
 さつま揚げの煮物はかなりお好みのようで、昨日もおばあちゃんが一口大に切ってくれたやつを
 お皿一杯食べて(待ちきれないのでワイルドに手づかみ!)、一同をびっくりさせていました。

味噌汁が好き!
 以前の日記にも汁物が好き、というのは書きましたが、
 最近はおわんを自分で持って、ぐびぐびっと男らしく飲みます(おばあちゃんはこれに大受け!)
 具は何でもいいらしいのですが、特にお好みはもやし!

細長いものが好き??
 もやしもそうですが、麺類パスタ、うどん、冷やし中華も、ラーメンも!)も大好き。
 手づかみで一本ずつ、ちゅるちゅると器用に食べます。
 切り干し大根とかも好き。細長いと食べやすいからかしら?

しょっぱいものが好き? 
 おばあちゃんちに滞在中、お手製のぬか漬けが出てくるのですが、
 さとぼはこれも大好き、らしい。
 (私はこれまでぬか漬け作ったことないし、さとぼに食べさせたことなかった)
 あと、実家の台所に行って、「まんま、まんま」といって、指差しているのはおせんべい。
 (それも普通の。子供用じゃなくて)。
 さっき、みんなで行ったとんかつやさんでパクパク食べていたのは、かわえびのから揚げ!
 1歳児なのに、塩分取りすぎかも?!

男なら海苔だぜ!?
 さとぼパパも海苔派ですが、血は争えません、さとぼも海苔派。
 最近まずいことに白いご飯のままでは食べてくれず、かならず味付け海苔が登場します。
 それも口元に持っていくと、ご飯をよけて、海苔だけ指でつまんで食べちゃう!

すっぱいものもいけます!
 アセロラドリンクがなんと好物(結構酸っぱいよね?)。
 朝食のグレープフルーツも平気で食べます。
 かといってやっぱりそこは子供。甘いものも大好き。
 一番好きなのは・・・あんこかしら。パパおじいちゃんがよくアンパン(アンパンマンの顔)を
 さとぼにあげてるので、その成果でしょう。

こうやって並べてみると、さとぼ、すでに味覚が完成している、というか
まあいうなれば、年寄りの好物、といった感じ・・・[バッド(下向き矢印)]
私、食育、すでに失敗してる・・・かしら??

(さとぼママ)
 
 
 
 



青汁、ぐびっと! [育児日記]

さとぼママです。
今日はママ実家の近くのゴルフコースで、ちょっとしたイベントがあり、
おじいちゃん、おばあちゃんとママ&さとぼ(パパは土曜日もお仕事に・・・お疲れ様です!)
と出かけてきました。

某企業の協賛で、ドリンクコーナーがあり、好きなドリンクが飲めるのですが、
そこに「青汁」が・・・

暑かったせいもあるのですが、さとぼ、その青汁を、
ぐびぐびと美味しそうに飲んでおります!

(ぐびぐび~)→さとぼ「んまいね~!」→我々「もう一杯~?!(笑)」(青汁だけにね)

ほんとにおかわりして、またもやごくごく。
今度はおじいちゃんと、「かんぱーい!」までして、ごくごく飲んでいます。

(さすがに、100%の青汁ではなく、りんごミックスなんだけど)

孫馬鹿なおじいちゃん&おばあちゃん、さとぼの気持ちよい飲みっぷりに、
赤ちゃんでも飲める青汁!とかで、CMに使えそうだねぇ~」とは。

帰りの沿道にずらりと並んだきれいなお姉さん(美容部員さんみたいな感じ)たちに、
ぺこりとお辞儀して「さようなら」をするさとぼ、
確かにCMに起用されたら、いい仕事をすることでしょう(ハハハ~)[かわいい]

(さとぼママ)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。