So-net無料ブログ作成

それは「緊急車」だった! [育児日記]

さとぼママです。
昨日豪華ランチに出かけたついでにトイザラスに立ち寄った我が家。
そこで見つけてしまった・・・!

その名も・・・「緊急車セレクション」!
Image201.jpg
中身はこの3台。
Image202.jpg

さとぼの3大好物ビークルじゃぁないですか!
そっか・・・さとぼは「緊急車」が好きだったんだ。。。
そして、その3大ビークルをひとまとめとして売り出すマーケティングが成立してしまうほど、
世の中の男の子たちには、この3大ビークルが人気があるのか。。。
ということに、やけに胃の腑に落ちたワタシ。

それ以外にも、さとぼパパの意図で「トミカ」も購入。
そうしたら・・・

↓救急車、大・中・小!
Image203.jpg

↓消防車も大・中・小!
Image204.jpg

はぁ~、そんなにコレクションしなくても。

さとぼは翌朝パジャマのまま、さっそく遊んでいます。
Image207.jpg
Image206.jpg

さとぼにかかればこんな「おんぶ」も。
Image205.jpg

ますます続く(むしろ拡大傾向?)さとぼの「チューチュータ」改め「緊急車」ブーム。
何かそんなにさとぼの心をつかんでいるのか、とても不思議です。

(さとぼママ)


2009-11-29 15:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

アイチュ♪ [育児日記]

さとぼママです。
今日は豪華にホテルのランチブッフェに行ったさとぼ一家。
パパも日ごろのお疲れを癒し、おいしいものをたくさん満喫できたよう。

さとぼはそもそもアイスが大好きですが、
ここでもバニラとストロベリーをそれぞれ1個ずつぺろりと完食。

「さとぼ、これ『アイス』だよ。おいしいね~。」と教えると、
いきなり「アイチュ」とリピート。

最近、大人の発音を真似て言える単語が増えてきたけど、
さすが好物に関しては、速攻習得です♪

そうすると、例の「どっちが好き~?」の質問にバリエーションが。

「パパとママどっちが好き~?」「チューチュータ!」
「じゃあ、救急車とアイスどっちが好き~?」と聞くと、
「アイチュ!」とか、ちゃんと答えになってるジャン!

なんて言っているうちに、
「さとぼが『アイス』っていうから、買ってこなくちゃだな!」などと
さとぼをダシにしてアイスにありつこうとするさとぼパパ。

ははーん、そうしたら、パパの好きなものをさとぼに覚えさせて、
「さとぼが、『すき焼き』っていってるから今日はすき焼きにしなくちゃだな」とか、
「さとぼが『ステーキ』食べたいっていってるぞ」とか。
この先の展開が読めてきました・・・。

でも、舌足らずな発音で、「アイチュ♪」とか言われちゃうと
確かに買ってきてあげたくはなりますね・・・だってカワイイんだもん♪

(さとぼママ)


2009-11-28 19:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

1歳9ヶ月の最近のボク [育児日記]

さとぼママです。
今日で1歳9ヶ月になったさとぼ(拍手~♪)。
最近、いろいろなしぐさに「意思」を感じられてなんだか感激している我々です。

さとぼが大好きな積み木遊び
パパによると、朝保育園に出かけるよ、と言うタイミングで
ひとつひとつ積み木を手押し車にしまわないと出かけないと言う勢いで
きちんとお片づけした、とか。

昨晩、紙おむつにマジックで名前を書いていたら
(さとぼの保育園は使用済みの紙おむつは持ち帰りなので一枚一枚に名前を書いて
持たせなければいけないのです)
「アイ!」と一枚ずつ手渡してくれる、とか。

ママが洗濯物を干すためにリビングを出て行くとさとぼが泣いちゃうので
仕方ないので一緒に連れていったら、
かごから一枚ずつ洗濯物を「アイ!」って手渡してくれたり。

図鑑を指差して、「こえ?」(ママ)「ぞうさんだね」(手を左右に振って象の鼻のようなふりつけ)、とか、
救急車を指して、「う~う~」と言いながら指をくるくるまわしてサイレン?のようなふりつけ、とか。

大人のまね、というか私がやっていることをまねすることも多く、
最近はよくティッシュを箱から出して、テーブルとかテレビ台とかをふきふきしていることがあります。
私がよくさとぼの食べこぼしとかを拭いているのを見てるんですねぇ。

自分で鼻をかんでいるときもあります。
ま、かんではいないです。鼻を「ふいてる」だけですが。。。
鼻かむの、好きなのかも。
(最近鼻水が出ているので頻繁に拭いていたからなぁ・・・)

だんだん、赤ちゃんを脱して「幼児」になってきてるんですねぇ。
近頃はわけもなく泣いたりとかしなくなってきたので、かなり扱いやすいです。
そういう意味ではこちらも「ママ」業が板についてきた、ということでしょう(自負!?)。

(さとぼママ)


2009-11-27 14:18  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さとぼ語録(追加!) [育児日記]

さとぼママです。
週末は、土日月と3連休をさとぼパパの実家でまったりと過ごした我が家。
たくさんおじいちゃんに遊んでもらったからか、さとぼワードが増えました。

「これ!」(さとぼ的発声だと「こぇ!」)
何かを指差して、「こぇ!(これ!)」って言えるように。
なんだかとっても「意思」を感じて、うぉ~と感激してしまう我々。
でも、「はたらくくるま」を次々指差して、
「こぇ!」(私)「ダンプカーね」、「こぇ!」「それはごみしゅうしゅうしゃ」・・・
と延々とやるのはちょっとしんどいですが・・・

「No.1!」
ママかパパが何かの拍子に、「さとぼ、ナンバーワン!」と言ったら、
さとぼも人差し指をたてて、「マンマーワン!」と!
これには大人たち、大拍手~♪

遊んでいる最中も何かをずっとしゃべっているさとぼ。
鼻歌歌ったり、何かを指差しながらゴニョゴニョ言ってたり。。。

おじいちゃんいわく、「こっちの言ってることがだいぶ分かってるな」とウレシそう。
さとぼが何を言っているのか、我々大人には分からないけど、
なんか意思疎通ができている感が出てきました。

「外国語と同じだな。相手が言ってることは分かるんだけど、しゃべれないってのと同じだ」
とはおじいちゃんの弁。
なるほど、そうかも。

でも、おじいちゃん。それは我々大人サイドの都合。
さとぼ自身はきっと、自分のしゃべっていることは大人たちに通じていると
思っているはずよ♪

(さとぼママ)


2009-11-24 15:51  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

新型インフルワクチン接種しました! [育児日記]

さとぼママです。

先日、母が苦労して手に入れた新型インフルエンザのワクチン
今日接種してきました。

今週入ってちょっと鼻水太郎だったさとぼ。
昨日、今日の昼間あたりは、「金曜のインフルエンザワクチンまで持ちこたえてくれよ~!」と
祈る母でした。
せっかくワクチン予約したのに、その直前に感染なんぞされてはたまらん!

さてさて、病院の受付にて。
「先週の季節性のインフルエンザ注射から、今日で6日目とまだ1週間たってないんです、、、」
と心配になって聞いてみたところ、
「同時接種(右腕と左腕に!)できると昨日決まったので心配ないですよ」とのこと。

新型インフル情報、日々更新です。恐るべし。

さとぼは先々週、先週にひきつづき、またもや注射。
もう打つ前に、がっしりと腕をつかまれるあたりからなにやら察知し、
もう号泣スタート!

でもそこは先生、ひるむことなく、さっさと注射して、「終わったよー」とシールをくれます。
さとぼも痛くなくなればけろっと泣き止みます。

はぁ、、、でも、1回目のワクチンが終わってなんとなく安心。
我が家が住む自治体ではインフルエンザワクチンはすべて無料(子育て応援券というものあり)
なので、接種しない手はない!というなんとも子育てしやすい地区。

これでインフルも怖くない!と大船に乗った気分のさとぼママでした。

(さとぼママ)


2009-11-20 19:58  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お返事は決まっております・・・ [育児日記]

さとぼママです。
最近のさとぼ、お返事がとっても上手♪

「パパが好きな人~?」「(勢いよく手を挙げながら)アイ!」
「ママが好きな人~?」「アイ!」

わが子ながらとってもカワユイ[揺れるハート]です。

さて、続いて・・・

「じゃあ、パパとママ、どっちが好き~?」と聞くと、

「チューチュータ!」[手(パー)]

え?なぜそこに救急車が出動するわけ??

何度やっても、答えは同じく「チューチュータ」です。
キューキューシャキチガイのさとぼ。

質問文であることは分かっているようで、
「~なの?」とYES/NOで答えられる質問文だと、
(逆の質問をしても)常に、手を挙げて「アイ!」

そうじゃなくて、「どっち?」とか5W1H的な質問をすると、
なぜか答えはいつも「チューチュータ!」

今朝は、「パパが好き~?」「ママが好き~?」に続いて
「すずちゃんが好きな人~?」と聞くと、
「ワンワン!」と答えました。
「すずちゃん=ワンワン」が分かっているよう。
ちょっとうれしかったです。

早く「すずちゃん」って呼んでくれるとさらにうれしいんだけどな、ワン♪

(さとぼママ)


2009-11-19 10:46  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

救急車広報隊長 [育児日記]

久しぶりのさとぼパパです。
先月末の転職以来、バタバタな毎日だったため、
日記を完全にママに任せっきりになっていました。

帰宅は遅くなるものの、朝のさとぼ保育園送りはパパの仕事。
昨日は家を出たら雨が降り始めていたので、
自転車で猛ダッシュして保育園に行きました。

時間がなくて慌てていると、何かとポカをやってしまい、
さとぼの靴下を忘れたり、先日は通園途中で上着を落としてしまったようで、
来た道を探しに戻るなど、
かえって時間がかかってしまうことなどもしばしば。

ちょっと落ちついて物事を対処しないといけないなと、反省。

それでもわずかな時間ではありますが、
さとぼと触れ合う時間を楽しんでいます。

今朝、さとぼを保育園に送って行ったときのこと。
教室に入るやいなや、大好きな「はたらくくるま」の図鑑を取り出してきて、
救急車のページをさっと開いては、
お得意の「ちゅーちゅーた」を連呼。

いつもは一人で騒いでいるのですが、
今日はクラスメートのT君に向かって

「きゅーきゅーしゃ格好いいぞ、見てみろよ」

とおぼしきことを叫んでいました。
きっとさとぼも、自分が好きな救急車の素晴らしさを
みんなにわかってもらいたいのでしょう。

でもさとぼ、あんまりみんなに言わない方がいいぞ。
さとぼのお気に入りの図鑑、
みんなで取り合いになっちゃうよ!


(さとぼパパ)



食事中のさとぼルール? [育児日記]

さとぼママです。
最近のさとぼの食事中の面白いワザを書き留めておきます。

①スプーン、フォークで食べたいの!
「マンマ~」とテーブルにつくなり、すぐにフォークとスプーンを要求。
それを握らせないと騒いでご飯が始まりません。
先日もブログに書いたけど
ずっと手づかみだったのが、最近はフォーク&スプーンにご執心。
さとぼは細長いものが好きで(さとぼいわく「ちゅうちゅう!(ホントはチュルチュルと言いたい)」)
麺類は今でも手づかみですが、
もやしとかなら、今まで手づかみで食べてたのに、
今はもやしをつかんでわざわざスプーンに入れてスプーンで食べています。
おかずを手でつかんで、スプーンに入れて、食べる、それも少しずつ。
「そのまま食べればいいじゃん!」とつっこみたくなるところを
優しい気持ちで見守っている我々です。。。

②フルーツ食べて、ご飯に戻る!
食後のフルーツがテーブルの上にあると、もうそっちに釘付け!
保育園では隠しておいてご飯がおわってから出すようにしているそう。
我が家でも時間があるときはそうするようにしてますが、
朝忙しいときなんかは、あらかじめお皿に入れちゃっておくことも。
さとぼから見えないように隠しておくのですが、見つかっちゃうと
「んー、んー!」と騒がしいので、仕方なくあげちゃうのですが、
ひとしきりフルーツを食べて満足すれば、またご飯を再開!
「フルーツは食事の締め」というのは大人のルールなんだね。
今朝なぞは、パイナップルとご飯(白米)を交互に食べて(食べさせられて)
いましが、全然平気でした~!

③完食するのが好き♪
自分のお皿にあるおかず、ご飯を全部食べ終わると、
自慢げにお皿を持ち上げ、「うお~?!」とママに差し出します。
「オレ、全部食べたぜ!」と言いたげ。
きれいに完食したいのか、ちょびっと残っているご飯粒とかネギのかす、みたいなのも
ちまちまと最後までつまんで食べるコダワリよう。
先日のスプーン&フォークといい、意外に几帳面な一面が。

ところで、ますます肉食獣なさとぼ。
昨晩もママと二人で「おでん」を食べていたときのこと。
ママは自分がお肉を食べたかったので、豚肉炒めを自分の分だけ作り、
さとぼにはおでんをあげようと(ウヒヒ)思っていたのに、
半分以上さとぼに豚肉を取られてしまいました・・・ふえーん。

その後遅く帰ってきたさとぼパパにも、おでんと今度は豚しゃぶサラダにして出したら
もう9時過ぎてるというのに、ちゃっかりパパから豚しゃぶをもらってほおばるさとぼ。

ま、我々の子だから、肉好きなのは仕方ないかぁ・・・

(さとぼママ)


2009-11-17 11:22  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザワクチン狂騒? [育児日記]

さとぼママです。
今日は朝から・・・疲れました。もう一仕事終えた!って感じ。
いやはや、そんなに大変だと思わなかったです・・・[たらーっ(汗)]

というのは、新型インフルエンザの予防接種の予約電話受付。
さとぼのかかりつけのクリニックで今日の9時から電話受付が開始され、
電話殺到が予想されるため、さとぼパパにも要請して
電話をかけたのですが。。。

そもそも、新型インフルエンザに限らず、どうもこの予防接種に弱い私。
「法的に摂取しなければいけないやつだけやっていればいい」と思っていたのが
先生に、
「何?水ぼうそうもおたふくも予防接種してない?そりゃ北朝鮮並み(の低教育)だね!」
と言われ、
最近急いで、やっと水ぼうそうは予防接種したばっかり。

さとぼがあまりにも健康なため、、、
だって、4月の保育園入園以降、風邪など病気で保育園休んだことなんて1日あったかな?
ぐらいなので。。。
なんとなく、「さとぼは病気にならないんじゃないか」という感じがあり。

季節性のインフルエンザもなんとなくやらなくてもいいかなぁ、と思っていたのが、
やはりここまであちこちで重症化の話を聞くと、そうも言っていられず、
ようやくあちこち探してまだワクチンがある小児科を探し、
先週土曜日に1回目を打ってきたばかりでした。。。

というわけで話は戻りますが、
「これはちゃんと予防接種しとかないとまずいだろう」と思い、
新型インフルエンザの予防接種もきちんと情報収集して、
最寄のかかりつけのクリニックで今日9時から電話での受付開始、と言う情報を入手。
受付嬢いわく、「ワクチンの数が少ないので、早いもの勝ちになります」
というコメントから、相当電話が殺到することを想定し、
さとぼパパにも9時になったら電話をかけまくることを要請しました。

私も会社でこっそり会議室にこもり(?)、
9時と同時に電話をかけるも、全然つながらず・・・

完全にアイドルのコンサートチケット予約さながら、かけまくります。
NTTの「しばらくたってからおかけ直しください」のメッセージに挫折しそうになりつつ、
「ここで挫折したらもうワクチン接種できない!」との母親の意地(?)で頑張る[手(パー)]

・・・ようやく9時25分あたりに、電話がつながり、予約完了。
それでも予約番号57番だったので、同じように頑張って電話した母親たちが
きっとたくさんいたはずです。

はぁ、、、でも良かった!予約が取れて。

さとぼにはかわいそうだけど、先週に続き今週もお注射です。
これで冬支度は完了、とちょっとほっとしました。
が、ずいぶん新型インフルエンザのワクチンに振り回されている・・・感じ。
きちんと情報を入手することがとても大事、と改めて実感しました。

(さとぼママ)


2009-11-16 15:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

スグレモノ三輪車 [赤ちゃんグッズ]

さとぼママです。
とっても暖かな日曜日。
パパが出かけてしまったので、さとぼはママと自転車体験。

レッツゴー!サイクリング!
Image197.jpg

これは、先日机を椅子を買ったときに、
「そろそろ三輪車も買ってあげよう」と一緒に購入したもの。

他には子供っぽいキャラクターのついた、いわゆる「三輪車」がたくさんあったのですが、
「車輪が真下についてるので2歳でもすぐに漕げる!」というコンセプトになるほど、と思い、
即決。

これがとってもいい!
さとぼは1歳すぎからベビーカーに乗らなくなってしまったのですが、
(おそらく締め付けられている感じがイヤな様子)
ちょっとそこまで行くときにこれに乗せて、ママは後ろの舵取り棒で押せば、
ベビーカー代わりになります。
ベビーカーみたいに締め付けられず、子供も「自由になっている感」があるので
ご機嫌でいてくれます。

ボクのハンドルさばき、どうだい?
Image200.jpg

実際はまだペダルに足を乗せるということが分からず、
ママが押さないと前に進まないのですが。。。

自分で漕げるようになってもまだまだながーく使えそうで
イイ買い物をした、とホクホクのママなのでした♪

(さとぼママ)


2009-11-15 17:17  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。