So-net無料ブログ作成
検索選択

一年を振り返って [育児日記]

今年一年、色々なことがありましたが、
さとぼが大きな病気をすることもなく元気に成長してくれたことがなによりでした。

パパが入院したときは、みんなに迷惑をかけてしまいました。

おばあちゃんが亡くなったとき、さとぼはまだ何が起きたのかわからなかったと思います。
さとぼにはおばあちゃんの記憶がどこまで残っているかわかりませんが、
大きくなったら優しいおばあちゃんだったことを話してあげたいと思います。

10月にパパが転職してからは、ママにさとぼを任せっきりにしてしまい、
本当に申し訳けなかったです。
ママ、本当にありがとう。
来年はさとぼと接する時間を増やせるようにがんばります。

本当に周りに支えてもらった一年でした。
みなさん、ありがとうございました。

来年も家族みんなが元気に過ごせますように。


(さとぼパパ)



2時間の電車の旅 [育児日記]

さとぼママです。
パパは今日もお仕事なので、ママとさとぼは一足お先にさとぼパパ実家に。
おじいちゃんが迎えにきてくれて初めて電車を2時間以上ものる長旅に。

さとぼはどうやら暑いところ、狭い所がいやなんでしょうか。先日も・・・
今日も電車のなかでぐずぐず、途中で気分転換に下車しながらの2時間の旅でした。

さとぼ、最近はベビーカーを嫌がり、今日も結局ママの荷物になっただけ。
全然乗ってくれませんでした。
逆におじいちゃんに抱っこをせがむので、おじいちゃんは大変。
孫がかわいいといえども、相当腰に来たのではないでしょうか。
おじいちゃん、お疲れ様でした(もう電車で行くことはないと思います!)。。。

我が家の年末年始の予定は、今日明日とパパ実家に滞在し、
元旦にママの実家に移動し、3日に自宅に帰る、と言う予定です。
パパ実家では去年のお正月にはおばあちゃんがいましたが、
今年は寂しいお正月になりそうです。。。

(さとぼママ)



29(ニク)の日♪ [育児日記]

さとぼママです。
今日は毎年恒例の「29(ニク)の日」!
これは我々が結婚して以来10年ぐらい続いている、仲良し家族のみんなで、
「今年最後の「ヤキニク」食べ納めの会」なのです。

今まで色んなヤキニクやさんでやってきましたが、今年も昨年好評だった我が家行きつけの焼肉やさん。
10家族ぐらいくるし、子供もたくさんいるので食べ放題にして、これも好評。
残念ながらさとぼパパはまたもや仕事のため、ママとさとぼの二人で行きました。

友達はみんな結婚する前から付き合っている面々ですが、いまやみんな結婚し、
家族を持ち、ダンナさまも子供もつれて、毎年こうやって集まれることに
ちょっと感激です。

このメンバーでは圧倒的に娘さんが多く、息子はさとぼとTちゃんだけ。
その中でさとぼは最年少なので、お姉さんたちにたくさん遊んでもらっていました。

会の締めに、各家族の「来年の抱負」を言い合うのですが、
私はそこで、「来年はさとぼをお兄ちゃんに!」と宣言♪
頑張りたいと思います(笑)!

というのも、この日焼肉に行く前に、我が家のお隣さん家のお姉さんとさとぼが遊んでいたのですが、
そこの3歳のお穣ちゃんいわく、
「私のママは44歳なの!」と。

(ほほう~、ということは41歳で出産したということね。二人目といえども頑張ったわけだな。)
(ということは、まだまだ私もイケルな!)
と思った次第なのです♪

と同時に、お隣の奥さん、とっても若く見えていたけど、意外な年令を聞き、
(子供ってなんでも言っちゃうの、怖いわ~)
とも思った、さとぼママなのでした。

(さとぼママ)



残念・・・なクリスマスケーキ! [育児日記]

さとぼママです。
世の中はクリスマスムードで盛り上がっているというのに、
最近は仕事が忙しく、家族サービスもままならないパパ。
昨日も祝日だというのに、仕事で出勤し、帰宅も我々が寝たあとでした。

しかしパパ、これではまずいとでも思ったのでしょう。
昨日深夜、帰りにさとぼにクリスマスケーキを買って帰ろうと画策。
割と遅くまでやっている、「アマンド」にわざわざ寄ってみたものの、すでに閉店。
仕方なく、ファミリーマートでケーキを買って帰ってきました。

しかしパパ、帰ってきて冷蔵庫にケーキをいれようとして箱をあけてみて、がっくり。
コンビニのクリスマスケーキはどうやらデコレーション用の「イチゴ」が別添えになっており、
その「イチゴ」を店員さんからもらい忘れた(店員も渡し忘れた)ようで。

「オレってダメな父親だなぁ・・・」
(と言ったかどうかは定かではないが、翌朝、パパはそういうニュアンスのことを言っていた気がします・・・)
せっかく、妻と子供を喜ばせようと思って、サプライズでケーキを買ったものの、
箱をあけてみれば、ただの真っ白けなケーキ。。。

人間、疲れているときには、そんなこともありますよ。
元気出して、さとぼパパ!
(となぐさめる私。)

今日もクリスマスイブですが、パパはお仕事で遅く、さとぼはママと二人でささやかにクリスマス。
買ってきたキチン(2羽買ってきて、私の分の1羽はほとんどさとぼに食べられた!)と、
真っ白なケーキにママが買ってきたイチゴを乗せて、食べました。

さとぼは「ケーチ!」「ケーチ!」と大はしゃぎ♪
cake.JPG

パパ、週末には3人でどこかおいしいもの食べに行こうね!!

(さとぼママ)



相性の悪いお店 [育児日記]

さとぼママです。
昨日は夕方からおじいちゃんが来たので、一緒に保育園にお迎えに行き、
(さとぼ、大興奮!)
その後、3人で焼肉を食べに行きました。

どうしても私がホルモンを食べたかったので・・・(笑)

近所にある焼肉やさん、肉派の我が家は頻繁に行くのですが、
さとぼはもちろん焼肉も食べるけど、
ここのお店でのさとぼのお気に入りは、「ナムル」と「石焼カルボナーラ」なのです。

ナムルをパクパク食べるさとぼを見て、おじいちゃんがひとこと。
「何でも食べるのは、ママに似たんだな。えらいな。」

さとぼパパは、やや好き嫌いがあるので、確かに何でも食べるのは私似ですが。

なんだかお義父さんに私が褒められた気がして、ちょっとうれしくなりました。

で、今日のこと。祝日だというのに、パパはお仕事に行ってしまったので
さとぼとおじいちゃんと3人でお昼を食べに出かけました。

おじいちゃんを送りがてらだったので、駅ビルの中のパスタやさんへ。
実は、ここはさとぼと相性が悪く、以前も私が育休中に二人で入って(さとぼがまだ1歳になる前)、
大泣きされ、いたたまれず、半分も食べずに出てきたことがあるイワク付きのお店。

「さとぼがチュルチュル好きだからスパゲッティにしよう」とおじいちゃんと3人で入ったものの、
なんかいやーな予感。
お店が狭いのか、満席に近いので暑いのか、さとぼはずっとぐずぐず。。。
スパゲッティが出てきたころには眠いのもあって、号泣しだしてしまい、
おじいちゃんが抱っこして店の外へ。
仕方ないので私は一人で黙々と食べ、半分ほど食べたところでおじいちゃんと交代しようとしても
さとぼはおじいちゃんと離れるとまたもぐずぐずと泣き出す始末。

「これはもうしょうがないね」とのことで、おじいちゃんはほとんどパスタを食べず、
お店を出てきました。
12時過ぎたので眠いんだと思うけど、ベビーカーに乗せられるのもイヤで、
駅ビルフロアに響き渡る大声で号泣・・・!!

私は泣かれるのに慣れてはいるのですが、おじいちゃんはもう耐えられなかったようで、
早々に帰ってしまいました。
結局そのままベビーカーで家まで歩いて帰ったのだけど、その間中ずっと泣いていたボク。
眠たいなら寝ればいいのに・・・と思うのは大人だから。
やっぱりあの駅ビルのパスタ屋さんは、ダメなのね。
どっと疲れた、さとぼママでした。

(さとぼママ)



初ダッフル! [育児日記]

さとぼママです。
朝夕の保育園の往復時、自転車に乗っているとはいえ、寒いので
おばあちゃんが以前買ってくれてあった、ダッフルコートを着せてみました。

まだかなりサイズは大きいんだけど・・・
「ダッフルコートを着てお兄ちゃんなボク」
1222.JPG

保育園のほかの子と比べると、さとぼはかなり薄着な様子。
子供って「寒い」とか「暑い」とか言わないから、分かんないんだよね~。
ま、「子供は風の子」とか言うし。強い子供になってくれたまへ!

(さとぼママ)



朝の報告メール [育児日記]

さとぼママです。
朝の保育園の送りはパパが担当ですが、たいてい送った後に
「報告メール」がやってきます。

♪今日の報告メール♪
さとぼは今日も元気に保育園に行きました。
あひる組の「たかゆき」君、お母さんに「たっくん」と呼ばれているためか、
さとぼは「かんくん、かんくん」と呼んでいます。
友達の名前も呼べるようになってきたんだね。

仕事が忙しくなって、朝の保育園の送りタイムが唯一のさとぼとのふれあいになっているパパ。
そこで見つけるさとぼの成長は貴重な「パパ目線」なので、
今後も機会があれば記録していきたいと思います。

(さとぼママ)



お調子もののさとぼ [育児日記]

さとぼママです。
今日はママの会社の同僚のお宅にみんなで集まって、それはそれは豪華な食材食べ放題の、
毎年恒例の忘年会クリスマスパーティに行ってきました。
去年は会場が我が家だったので、それ以来、皆さんもさとぼに会うのは1年ぶり。

みんなに遊んでもらい、終始ご機嫌&ハイパーなさとぼ。
中でも若手H君が御気に召したようで、ずっと彼のあとをついて回っていました。

サンタさんに扮したH君から、またもや救急車をもらい、さらにご機嫌♪
(これは輸入物らしく、サイレンもアナウンスもアメリカ風?なのだ)

帰り際には、H君から離れず、「がっこ~(抱っこ~)、がっこ~」と泣く始末。
そばにいるママなんて視界に入らず、H君に引っ付いていました。
(実は翌週、会社でH君から、「さと君の親権をいただきたい」と申し出が・・・(笑))

こういう場に行くといつも思うのですが、
ホント、さとぼはお調子もの。
完全に私のDNAです・・・
ま、場の空気を読んで盛り上げるのが上手、と前向きに捉えておきますかね。

それにしても帰り道、はしゃぎ疲れて寝入ってしまったさとぼを
ずーっと抱っこして電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、帰ってくるのは大変でした。
腕、筋肉痛・・・(泣)
(こんなこともあろうかと急遽昨日ネットで注文した軽量ベビーカー、到着が間に合わず・・・)

(さとぼママ)



すずちゃんの手術 [さとぼの家族]

さとぼママです。
我が家のもう一人の子、すずちゃん(ゴールデンレトリバー・6歳)。
足掛け2年ぐらい、ずっと皮膚の調子が悪く、アトピーと言われていました。
かつ、さとぼが産まれてからはその泣き声とか匂い?とかからか、
「偽妊娠」をしており、おっぱいが大きくなったり張ったりしており、
そのせいかホルモンのバランスが悪く、それが皮膚の原因になっているのでは
とのことで、
この週末、ついに避妊手術を受けました。

もう6歳のすずちゃん。
これまでは「出産させてあげたいね」とも思っていたのですが、
病院の先生からは、「もう高齢出産なので止めたほうがいい」と言われ、
健康な身体にメスを入れるのはかわいそう」と言っていたさとぼパパも
↑のような状況から、少しでも皮膚がよくなるのであれば、と
手術を決断した次第。

土曜日に手術をし、昨日の夜、さとぼと迎えに行ってきました。
が、すずちゃん、意外にもケロリとしていて元気な様子。

「歩けなくなっちゃったり、おしっこしなくなっちゃう子もいるんですよ」
と言う先生によれば、かなりすずちゃん、タフなようです。
さっそくご飯もがっつり食べていつもどおり。

でもすずちゃんの体の中は大変だったよう。
子宮にひとつ、卵巣に2つ、腫瘍のようなものがくっ付いていて、
手術で一緒に摘出したとのこと。
腫瘍は病理検査に出されて詳しく調べられるけど、どうか悪性じゃありませんように。。。

先生によると、子宮や卵巣の周辺の血管がすごく発達していて、
というのもそれは「妊娠を継続させよう」とする身体の反応だとか。
どんだけ強い、すずちゃんの母性本能!
「偽妊娠」ではありますが、身体の中では本当の妊娠反応と同じようなことが
起きている、ということなのです。

これらの症状も今回子宮と卵巣を摘出したことでホルモンバランスが適正になり、
皮膚の状態ともに良くなることを期待してはいるのですが。
先生といっしょに、「犬の母性本能ってすごいんですねぇ~」と感心してしまいました。

何はともあれ、すずちゃんお疲れさま。
早く元気になって、みんなで遊ぼうね。

(さとぼママ)



夜のさとぼ [育児日記]

さとぼママです。
12月に入って、夜はぐぐっと寒いですね。
我が家の寝室は1階のましてや北向きなので夜寝るときはとても寒いです。

先月の転職以来、さとぼパパはさとぼが(往々にして私も)寝付いてから帰ってくるので、
私が一人でさとぼを寝かしつけるのですが、
寒くなる前だったら我々のダブルベッドで寝かしつけてから
さとぼをその隣のベビーベッドにそっと移動させていましたが、
ここのところはそのまま(私も)大人ベッドで寝ています。

というのも、結局夜中に泣いて起きちゃうので。
寒いから起きるのかしら、と思って。

ダブルベッドに、私→さとぼ→パパの順に寝ているのですが、
さとぼの寝相のすさまじいこと!
夜中にはぐるんぐるん回転しており、
「川」の字、ならぬ「H」の字で3人で寝ています。

プラス途中、足をバタバタして顔面キック(→ママ)や、
寝返りして顔面頭突き(→パパ)など、
激しい動き。

そのくせ、夜中に泣いたときはママが腕枕をしなくちゃならず(腕枕するとすぐ寝入るのですが)
ぴっとりくっ付かれるので
必然的に私はベッドの端においやられ、
わずか「15cm」ぐらいの幅に寝ています・・・むむむ、狭すぎ!

でも3人でくっ付いて寝るのは至福のひととき。
朝ボクとパパを「朝だよ~、起きて~」と言いながら
ほっぺをぺしぺしするのは、ちょっと楽しいママなのでした♪

(さとぼママ)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。