So-net無料ブログ作成
検索選択

マイカー♪ [育児日記]

さとぼママです。
昨日のトイザラスで。

この車が気に入って、なかなか降りようとしません・・・
car0.JPG

ならばというわけではないのですが(だってこれは大きいし、高かった!)、
以前からさとぼパパが買ってあげたいと言っていた「さとぼカー」を購入。

すっかりお気に入りの模様。
Image212.jpg
(前髪カットは私のしわざ・・・保育園でも先生に「アートだね」と言われたし。)

エンジン音とか、キー音とか色々音が出てドライバー気分♪
Image218.jpg

手押し車にも・・・?!
Image215.jpg

ご機嫌でリビング中を乗り回しております♪

それにしても、トイザラスに行くと大変なことに。
さとぼはまだ並んでいるおもちゃが「お金を出して買わないと自分のものにならない」
ということが分からないので、
気に入ったものから離そうとしたり、欲しいと思って手に取ったものを棚に戻すと
納得せず号泣。

我々も色んなおもちゃを買ってあげたいと思ってしまうし。
幸い、ひょいひょい行けるところにはないので、
たまにはいいかな、と思ってはいますが。。。

(さとぼママ)



2010-01-31 16:10  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ジグソーパズル [赤ちゃんグッズ]

さとぼママです。
今日はランチ、ディナーともお台場ホテルにてというセレブな(?)休日。
(なんてことはない、マイレージクーポン券を消費しなくては!という目的のため)

おかげでランチはとってもおいしいお店に巡り会え、
ここにはぜひまた行きたい!とさとぼパパと合意。
(お肉もおいしかったけど、野菜がとにかくおいしかった!)
しかーし、ディナーは金額の割にはいまひとつで、がっかり・・・
(しかもサーブがスローペースで途中で飽きちゃったさとぼがぐずって大変だったし)

途中、隣接するトイザラスにお買い物へ。
目的は「ジグソーパズル」!

さとぼ、最近保育園でジグソーパズルにはまっているらしく。
これまでは形が切り抜かれているパズルをよくやっていたのだが、
最近はいわゆる「ジグソーパズル」にチャレンジ中らしい。
園にあるのは12~16ピースぐらいのやつで、先生いわく
「とにかく日に日に完成するスピードが上がっているんですよ!」とのこと。

我が家にあるのは型抜きのパズルか、
パパが昨年夏に買ってきた、ちょっとピースが多くてお兄さん向けのやつ。

ならばと、ちょうどいい10~20ピースぐらいのを3つ購入しました。
これも最近大好きなアンパンマンのと、はたらく自動車系、サイレンカー系の3種。

早速家に帰ってばらしてやり始めるも、10ピースぐらいのはホントウにあっという間に完成!
はやーい!

大人だと四隅とか枠のピースから始めますが、
さとぼはピースの形を見て、台紙にある線を見て、ぴったりあう箇所を探すという
なんとも職人芸なはめかた。
ときどき、ピースに書かれている絵柄も見ながらパチンパチンと
気持ちよくはめていきます。

すごいな、さとぼ!

トイザラスではもうひとつ、さとぼ大興奮の買い物をしました。
それについては、また明日。

(さとぼママ)


2010-01-30 22:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

もこもこもこ [赤ちゃんグッズ]

さとぼママです。
最近のボクタ(ときどき、さとぼはこう呼ばれています)のカワイイところを
ご紹介♪

この本がお気に入りでよく読まされるのですが・・・

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)



出てくる文字は擬態語オンリーです。
「もこ」「もこもこ」「にょき」「にょきにょき」「ぱく」「もぐもぐ」「つん」「ぽろり」
「ぷうっ」「ぎらぎら」「ぱちんっ」「ふんわふんわ」「しーん」・・・
という擬態語ラインナップ。

それぞれの擬態語を読むと、さとぼもそれをリピートするのですが、
それがすんごくカワイイんです。
あと、
*「パク」「もぐもぐ」とところで必ず食べるマネ
*「ぽろり」のところで、「R」の発音でしょうか、舌を巻きすぎて
 「ポルロルリ」みたいになってる(→すんごくカワイイ!)
*「ふんわふんわ」のところで手をひらひら
と何度読んでも同じ反応が面白い!

で最後のページで絵本のカバーに隠れているところに、「もこ」という擬態語が
あるのですが、カバーをわざわざめくって「もこ」を見つけるのも必ず。

ま、これだけでは何のことやら分からないでしょうが、
この「もこ」で終わるあたり、さすが谷川俊太郎!と言う感じ。

作者の意図は分かりませんが、大人が読んでも、「ふか~い!」
「食物連鎖」というのでしょうか、「輪廻転生」とでもいうのでしょうか。
読まされるたびに、なんだか「ほほぅ、、、」と感心してしまうのです。

友達のお下がりでもらった絵本なので、もしかして名作なのかしら?

パパが読むのとママが読むのではまた違った味わいになっています。
特にさとぼパパは「子供の絵本にはオチがない!」と普段不満らしいのですが、
この本はかなり気に入っているようです。

(さとぼママ)


2010-01-28 11:27  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

働く「はたらくくるま大図鑑」♪ [赤ちゃんグッズ]

さとぼママです。
最近の私の「子育てグッズNO.1!」はまさにこれ!


DVD付き はたらくくるま大図鑑(DVD付) (こども写真ひゃっか)

DVD付き はたらくくるま大図鑑(DVD付) (こども写真ひゃっか)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 永岡書店
  • 発売日: 2007/12/10
  • メディア: 単行本



お正月に私の叔母がプレゼントしてくれたものですが、
とにかくこのDVD、超ヘビロテ中です。
保育園から帰ってきてご飯の準備したいときとか、ちょっとさとぼに「一人で遊んでて」欲しいとき、
このDVDを点けておけば、もうさとぼは釘付け♪
1時間ほどのDVDですが、見終わると、「もっともっと」のベビーサインで繰り返し要求♪
先週末は4回もリピートして見てました♪

DVDは、建設現場で働く車→サイレンカー→町で働く車、と3種類に分けて
いろんな車の映像が入っているのですが、
もちろんさとぼのお気に入りは、サイレンカーのパート。
パトカーの映像が始まると、自分のパトカーのおもちゃテレビに突き出して、
「ピーポーピーポー」って言ってます。

何度も同じのを見ているのに、さとぼの反応は決まっています。それも面白い。
*ダンプトラックが出てくると、「ガガガガッ」って言う。
*消防隊員さんたちが消防車の前で並んで敬礼しているシーンで、
  さとぼも一緒に、「敬礼!」します♪
*救急車が出てくると、「シューシューシュータ」(なぜか1つ余計なんだけど・・・)
 っていう。ときどき、「シューシューシューシューシュータ」のときも。(なぜ多い?)
*「スーパーアンビュランス」って巨大な動く病院みたいな救急車のとき、
 必ず、「うおー!」っていう。大好きみたいです。
*あと、消防車が放水を始めると、必ず「シュー!」って言う。
*乗用車を運ぶカーキャリーが我が家と同じ車種の車を運んでいるんですが、
 それを見ると、「パパー」って叫ぶ。

これでたくさんの車を見ているからでしょう、最近さとぼと一緒に車に乗っていると、
窓から見える色んな車に興味を示しています。
「バス」もいえるようになったし(発音は「バチュ」だけど)、
クロネコヤマトの宅急便を指して「ニャンニャン」とか、トラックとかも指差します。
すごい学習効果です。

DVDは本の内容を映像化しているものですが、
本の方も見ていて楽しいです。
そして、その豊富な情報量&車種。
大人でも「へぇ~」っとおもうこと、たくさんあります。
おかげで私、ちょっとした「はたらくくるま博士」です♪
(消防車は7人乗り、とかはしご車はビル15階まで届く、とか。)

ホント、叔母さんに感謝♪です。
いいものをもらいました。
いつまでこれが効く・・・かしら?

(さとぼママ)


2010-01-26 15:08  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子育てをしていて良かったこと・困ったこと? [育児日記]

さとぼママです。
さとぼが通っている保育園の「園だより」というペーパーに、
子育てしていてよかったこと・困ったこと」というテーマで原稿の依頼がありました。
今日提出だったので、昨晩色々と思い出したりして書いたのですが・・・

「ふえーん」と泣いてお腹から出てきて以来、「世の中にこんなに愛しい存在があるのか!」
と思って以来、さとぼの存在そのものが「ウレシイ」ことの固まりです。
私たちをパパ・ママにしてくれたこと、そして私たちの両親をおじいちゃん・おばあちゃんに
してくれたことに、感謝しています。
困ったことは・・・0歳のころの、夜泣き・乳腺炎。そのころは「ツライ」と思っていたけど、
それらも今や「良い思い出」に。1歳の今でも、すぐ泣くし、甘えん坊だし、指しゃぶりも
直らないけど、「成長とともになんとかなるさ」と受け止める余裕ができています。
ただ、2つだけ。「パパ」って呼ぶのはヤメテね(ママより)。スティッチパジャマ
脱ぎたがらず、脱いでも洋服の上から着て登園しようとするのは困っちゃうな(パパより)。

といった趣旨で書きました。

「子育てしていてよかったこと」って、初めて立ったときとか、「パパ・ママ」って呼んでくれたとき、とか、
ホント色々あって、でもそれはどの親でも同じようなことですよね。
そして、あまり実は記憶に残っていない、というか(私だけ?)。思い出が多すぎるからですかね。

私が今までのさとぼのことで一番鮮明に覚えている、というか一番「よかった!」と思うのは
さとぼがお腹から出てきたときの瞬間です。
長時間かかって産まれてきたのでそれなりに大変だったのですが、
(産まれてくるまでの陣痛の辛さ、とかの記憶は薄いのですが)
産まれてきて、ベッドに横になって、キョロキョロと周りを観察していたさとぼは、
ホントウに、ホントウに、可愛かったぁ!!!
(思い出すと、ちょっと涙腺がゆるんでしまいます)

さとぼが産まれてきてくれたことで、私たちをパパ、ママにしてくれたことももちろん、
おじいちゃん、おばあちゃんにしてくれたことが、私たちにとって最大の親孝行な気がしています。
さとぼを囲う家族みんなの笑顔って、さとぼがいなければ存在しないことなんだな、と。

もちろん、「困ったこと」なんかも色々挙げればキリがないわけで。
むしろ、「困ったこと・辛かったこと」の方が記憶には残っていたりするんですよね。
でも↑でも書いた、夜泣きとか乳腺炎とか体力的にしんどいこと以外は、
結局は私が「自分の都合に合わない」という理由で、「困って」いるだけで、
さとぼにしてみれば、ママにぎゅっと抱っこしてもらえれば済む話だったり、して。
反省することはたくさんあります。

でも、どれもこれも子供を持つことが出来てからこそ、感じること。
月並みですが、やっぱり子育てって何にも代えがたい幸せです。

ほんの数行の原稿を書くだけなのに、昨晩は色々考えてしまいました。
色々考えた結論として、「やっぱりさとぼはカワイイ!!」と寝顔を見ながら思った
さとぼママでした。

(さとぼママ)


2010-01-25 13:10  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お祭り小僧なさとぼ [育児日記]

さとぼママです。
今日はパパ実家におじいちゃんのご機嫌伺い(?)にいきました。
今週水曜におじいちゃん、大事な用事があるので、それの元気付けに。

出かけにアンラッキーな出来事があり、パパかなりショック
朝からちょっとしょぼん・・・な気分になってしまいましたが。。。

今週パパは誕生日を迎えるので、おじいちゃんはイチゴのショートケーキを用意して
くれていました。
そこで、クリスマスの悲しいお話を披露したりして・・・

それはそうと、
最近のおじいちゃん、昨年春におばあちゃんが亡くなって以来、
なんだか昔の話をしたり、身の回りのものを整理したりということが多くなってきた気がします。
(そう思っているのは私だけかも?)

そのひとつというわけではないでしょうが、今日はどこからか町内の夏祭りの半被を出してきて。
手ぬぐいをさとぼに巻いてあげると、ご覧の通り、超ご機嫌に♪

この写真、さとぼパパの小さいころに同じように夏祭りに半被着てるショットにそっくり!
まさにミニパパです。
0124.JPG

今年の夏祭りには、子供みこしに参加したいね、とおじいちゃんと盛り上がりました。

(さとぼママ)


2010-01-24 23:02  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

さとぼの進路? [育児日記]

さとぼママです。
今日はパパのお仕事関係のお友達が4人ほど我が家に来てくれました。
みなさんほぼさとぼパパと同年代。
中には4人もお子さんがいる方も。

とはいっても、さとぼにとってはみんな「おじちゃん」。
最初の1分程度こそ、パパの後ろに隠れていましたが、速攻で慣れ、
ずうずうしく、膝に座ったり、絵本を読めと催促したり、おやつをもらったりしていました。

ホント、そこらへん、人見知りしないさとぼです。

色んな会話の中で、私がひとつ印象に残ったのは、「公文はすばらしい!」ということ。
「世界に誇る日本の学習方法だ!」そうだ。

別のところでも、「じっと座って勉強することで集中力が付く」とか、
「褒められることで自信が付く」とか聞くし。
我が家の近くにも公文教室、あります。

へぇ~、そんなにすごいのかぁ。

4歳のお子さんを持つ方が小学校受験を考えているとのことで、
塾にも行かせているとのこと。
さとぼに関しては、パパも私もずっと公立で、と考えていますが
(というよりそんな先のこと今から想定もしてないのが正直なところですが)
そういう世界もあるのよねぇ、とちょっと刺激あり。
ちなみに彼は幼稚舎からずっと慶応・・・そういう人生もありかな、と思ったりして。

まあ、どちらにせよ、日々のバタバタの中ではかなーり先の話だなぁ、と言う感じですが。

(さとぼママ)


2010-01-23 20:59  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

久しぶり~!! [育児日記]

さとぼママです。

ブログを書くのは本当にひさしぶり~!!
かれこれ1ヶ月以上放置してしまいました。。。

それまでほぼ会社に行ってもヒマ人で給料泥棒(笑)状態だったのに、
なんだか12月半ばぐらいから仕事が忙しくなり、
かつ、私生活ではちょっとしたトライ(&エラー>涙)もありバタバタしており、
ましてやパパは10月末の転職以来、ブログを書くどころの生活ではなくなったため
私が更新しないと完全放置状態のブログになってしまうのに。

いやはや、なんだかんだと公私ともに忙しい日々でした。

それも先週までにひと段落ついたので、また頑張って書くぞ!
(&ブランクだった分は翻って書いておかねば。育児記録の意味がないからね。)

さて、昨日の話。
昨日はさとぼの通う保育園のクラス会なるものがありました。
昨年4月から通園後、10ヶ月たって初めて12人の子供&ママたちが一堂に会しました。

うちはパパが朝送り、私が夕方迎えに行っているけど、そのときに顔を会わせるのは
12人中ほんの3~4組。
やっと昨日12人の子供たちとそのママの顔が一致したという感じ。
皆さん、気持ちのいい方ばかりであちらこちらでおしゃべりに花が咲き、楽しいひと時でした。

子供たちといえば、「各自好きなおもちゃを2~3個持ち寄る」ということだったのですが、
集まったおもちゃはみんな「働く自動車」ばっかり!
さすがに12人中10人男の子だと、何個自動車が集まったの、って感じの華やかさ。
自由に遊んでいても女の子2人は女の子同士で遊んでいたり、やっぱり性別ってあるのね~。

さとぼは12人中唯一の1歳児。
他の子はもうみんな誕生日を迎えて2歳になっています。
みんなの中で一回り以上ちび助なさとぼ。
でも、あっちこっちでちょっかいを出して&出されては楽しそうに遊んでいました。

以前ブログに書いたことのあるM君は、相変わらずのさとぼLOVEらしく、
昨日もさとぼにチューしているところをさとぼパパが目撃していました・・・(-_-;ウーン

4,5月に2歳になった子たちは、2語文、3語文がもうたくさん出ていて、
大人との会話もそれなりに成立している感じ。
それに比べると、まだまだ1語レベルだし、それも意味が判別できるワードの方が少ないさとぼは
ホント「赤ちゃん」って感じです。

M君ママ(どうやら家でM君が「さとちゃん、カワイイ♪」と言っているせいか、M君ママもさとぼLOVE♪)いわく、
「さとちゃんぐらいの舌足らずな感じがかわいくてたまらない♪」とのことなので、
ちゃんとしゃべれるようになるまでの貴重な期間だと思って、エンジョイ

(さとぼママ)


2010-01-18 11:13  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パパを困らせるさとぼ [育児日記]

さとぼママです。
またもや、さとぼの「自我」の芽生え」を感じるエピソードを。

【今朝の保育園送りレポート from パパ】
今朝のさとぼは大変でした。
スティッチパジャマ)を脱ぎたがらないことから始まり、
出掛けるときは赤い袖なしベスト(※1)がよいときかず、
家を出るときはなぜかベビーカー(※2)に乗りたいという始末。
とりあえずベストのまま、ダッフルコート毛布がわりにかけて保育園に行き、
教室についたらこっそりコートかけにはダッフルコートをかけて、
ベストは家に持って帰ってきました。

(※1)これはさとぼパパの弟さんが買ってくれた、さとぼお気に入りのダウンベスト。
だいぶ前の写真で着てます
いかんせん、この真冬に袖なしベストは寒いだろっ!というわけです。
いつもはダッフルコートを着て保育園に行きます。

(※2)昨日、雨がすごくて、ベビーカーでお迎えに行ったのです。
そのときのまま雨よけカバーがかかっていたのですが、その中に入って
遊びたかったようです。昨日も家に着いてなかなかベビーカーから
降りたがりませんでした。ベビーカー、嫌いなくせに。

私だったら、さとぼがこうやって駄々をこねても、無視して先に進めるのですが、
パパは優しいので、さとぼの言うことを聞こうとしてしまうので
朝、こんなさとぼの要求に困ってしまうわけですね。
要求、といっても、まだしゃべれないのでお目当てのものを指さして、
「これ(え)~、こえ~」って言うだけなんですが。

さとぼパパ、朝からさとぼに振り回されっぱなしのこのごろです。

(さとぼママ)


2010-01-14 14:04  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

嘔吐下痢症・・・!(その③) [育児日記]

さとぼママです。
さとぼの下痢も徐々によくなってきつつある、と思っていた矢先。
昨晩あたりから、今度は我々に・・・!
それも、私→嘔吐、パパ→下痢と、分業制!?
昨夜はお互い何度もトイレに駆け込みました・・・

やっぱりさとぼのウィルスをもらったか。。。

私もちょっと熱が出てきたのもあり、先日さとぼが行った救急病院に行こうと
電話をするも、
「大人は嘔吐や下痢はたいしたことないし、排出するしかないので
病院で何かできることもないので来ないでください」とのこと。

えええ~、冷たい~!ひどいなぁ~!

ビオフェルミンとか整腸剤を市販のでいいから飲んでください、とのことだったので
我々は薬を飲み、食べるのも控えていると、徐々に回復に向かってきました。

すると一昨日うちに来てたおじいちゃんから電話が。
「下痢がひどい」とのこと。

あれ?さとぼのウィルスってそんなに簡単にうつるもの?
いやいや、実は3人で食べた出前のお寿司のせいじゃぁ?

ともかく、おじいちゃん、ゴメンナサイです。

結局せっかくの3連休だったのに、さとぼ一家、嘔吐下痢症でまったく
エンジョイできませんでした。
これでは寂しすぎる、ということでかなり復活した我々は
夜はホテルのディナーブッフェに行きましたが、
それでもやっぱりあんまり食べれず。

健康が第一。それも家族全員ともに健康であるのが一番!
としみじみ感じた連休でした。

そうそう、後日談。
さとぼのゲボ(うちではゲロをこう呼んでおります)付きのリビングのラグ2枚。
何度も水ぶきしたり、洗剤を薄めて拭いたり、リセッシュを大量にスプレーしたのですが、
あの頑固なニオイがどうしても取れず。
リビングのラグなのでゴロゴロしたりするので、そのときにふいににおっちゃったりすると
すんごくいやなので、
泣く泣く捨てることにしました。。。2枚とも!

結論・・・「嘔吐より下痢の方が始末がいい」
→紙おむつにある程度吸収するし、たとえラグなんかに染みちゃったりしても
  ゲボほどニオイは強烈ではない。

お粗末(&汚い話で恐縮)でした~(笑)

(さとぼママ)


2010-01-11 20:57  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。